社会連携

大阪歯科大学では各機関と以下の協定を締結し,様々な連携事業を推進しています。

一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ(セレッソ大阪アカデミー)との「連携研究協定」

一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ

締結日/平成28年2月26日
目的/スポーツと歯科医学の関係性を具体的なデータに基づき共同研究を推進し、口腔環境とフィジカルパフォーマンスとの関連を明らかにする。

  • 【協定内容】
  • 1.歯科医学・医療に基づくサッカー選手の育成に関する共同研究及び事業
  • 2.歯科医学・医療によるサッカー界への貢献
  • 3.本共同研究の活動における相互の指導者、講師等の交流
  • 4.サッカー全般に関する情報の収集及び交換
  • 5.その他サッカーの振興をはじめとする地域の活性化に寄与する事項の推進

教育機関との連携

教育機関との連携

大阪大学大学院医学系研究科との
「特別研究大学院学生交流に関する協定」

締結日/平成16年5月1日
目的/大阪大学大学院医学系研究科と大阪歯科大学大学院歯学研究科間の交流と協力を推進し,教育研究の充実を図り,大学院学生が相互に必要な研究指導を受けるため。

  • 【協定内容】
  • 1.両研究科に在学する大学院生は,相手研究科における研究指導を「特別研究学生」として受けることができる。
  • 2.特別研究学生としての授業料は徴収しない。
  • 3.特別研究学生が研究指導を受ける上での必要な設備利用の便宜を供与する。
  • 4.単位互換は行わない。

教育機関との連携

大阪大学大学院歯学研究科との
「特別研究大学院学生交流に関する協定」

締結日/平成26年9月30日
目的/大阪大学大学院歯学研究科と大阪歯科大学大学院歯学研究科間の交流と協力を推進し、教育研究の充実を図り,大学院学生が相互に必要な研究指導を受けるため。

  • 【協定内容】
  • 上記医学系研究科と同様。
  • 「学術交流に関する包括協定」

    関西医科大学との
    「学術交流に関する包括協定」

    締結日/平成21年8月19日
    目的/相互に連携して学術交流を促進させることにより、研究・教育内容の充実と学術・文化の発展及び科学技術の高度化を図る。

    • 【学術交流の内容】
    • 1.学部学生及び大学院生の教育・研究の交流
    • 2.医学・歯学情報の交換
    • 3.共同研究プロジェクトの推進
    • 4.教職員の相互交流

    大阪聖母女学院中学校・高等学校との「教育の連携協力に関する協定」

    大阪聖母女学院中学校・高等学校との
    「教育の連携協力に関する協定」

    締結日/平成28年9月30日
    目的/相互の人的・知的資源の交流・活用を通じて新たな学びの場を創造すると共に相互の教育の充実・発展に資する。

    • 【協定内容】
    • 1.教育に対する相互支援
    • 2.生徒・学生の相互交流
    • 3.教員の相互交流
    • 4.その他協議し同意した事業
    • 5.協定に基づく推薦入学試験の実施

    地方自治体との連携

    地方自治体との連携

    枚方市との連携協力に関する協定

    締結日/平成24年7月18日
    目的/大阪歯科大学と枚方市が行う地域での活動において両者が連携し,相互に協力することにより,枚方市内における地域の健康・医療の充実と人材育成に寄与する。

    • 【協力事項】
    • 1.地域の健康・医療に係る調査研究及び事業の実施に関すること
    • 2.地域の各種活動への教職員・学生の参画に関すること
    • 3.地域における歯学関連の啓発活動に関すること
    • 4.地域の健康・医療に係る人材の創出に関すること

    健康医療都市ひらかたコンソーシアム設立連携協定

    健康医療都市ひらかたコンソーシアム設立連携協定

    締結日/平成24年8月4日

    • 【事業内容】
    • 1.市民の健康増進を図る事業
    • 2.地域医療の充実を図る事業
    • 3.地域における歯学関連の啓発活動に関すること
    • 4.健康医療都市としてのブランドの構築及び発信を行う事業

    その他の連携

    一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との協定

    一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との協定

    締結日/平成26年6月23日
    目的/2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け,大学と組織委員会がそれぞれの資源を活用し、オリンピック教育の推進や大会機運の醸成等、大会に向けた取組を進めるため,相互に連携・協力体制を構築する。

    • 【連携事項】
    • 1.人的分野及び教育分野での連携
    • 2.オリンピック・パラリンピック競技大会に関わる研究分野での連携
    • 3.オリンピック・パラリンピック競技大会の国内PR活動での連携
    • 4.オリンピックムーブメントの推進及びオリンピックレガシーの継承に関する連携