歯科衛生士なんでもQ&A > HOME

歯科衛生士なんでもQ&A

歯科衛生士ってどういう職業?

いわゆる歯科の看護師さん。
歯科医師のパートナーとして歯科診療の補助をする仕事です。歯石の除去や歯や歯肉への貼薬など口の病気の予防や健康維持を行います。

「歯科衛生士」ってどうしたらなれるの?

まず、国家試験の受験資格を得ること
歯科衛生士になるためには歯科衛生士学校を卒業し、厚生労働省が実施する歯科衛生士国家試験に合格することが必要です。

就職は大丈夫なんですか?

大阪歯科大学卒業生、他からの求人多数
本校では、就職希望者に対してきめ細かな対応をしています。平成24年度は、約17倍の求人数がありました。(平成25年2月現在)

奨学金制度はありますか?

はい、あります。
入学後、奨学金 (独立行政法人 日本学生支援機構) に申込みが可能です。(高校3年生の方は、各高校にて予約申込みが可能です。)

社会人経験のある人も入学できますか?

はい、もちろん大丈夫です。第1学年の約1割の方が社会人経験者です。

学校に通うために、近隣で一人暮らしを始めようと考えています。マンションなどの斡旋などしてもらえますか?

申し訳ございませんが、学校でマンション等の斡旋はしておりません。在校生は、駅周辺の不動産屋さんへ直接行って見つけています。

歯科衛生士国家試験のサポートとしてどのようなことをしていただけますか?

国家試験対策の集中講義や全国統一模擬試験を行うなど万全の対策を行っています。

卒業後はどんな就職先がありますか?

おもに一般開業医ですが、病院、企業にも就職しています。

歯科衛生士は長く続けていくことのできる仕事ですか?

一度、取得すると一生の資格ですから、結婚、出産で一時休んでも再就職先はたくさんありますし、パートなどライフスタイルにあった働き方もできます。

地方出身者なのですが、大阪府以外での就職支援は受けられますか?

大阪府内の求人が多いですが、他府県からも求人は寄せられています。就職に関しては学校で万全なサポートをしています。

短期大学、大学を卒業しました。履修取得した単位は認定されますか?

三年制教育では、教育内容が拡充され、単位制導入により、認定されることがあります。(申請した単位が全て認定されるわけではありませんのでご承知おき下さい。)

歯科衛生士なんでもQ&A

卒業生の皆様へ
採用担当者様へ
見てみようフォトアルバム 学校の写真をご紹介しています
教育訓練給付金制度
先輩からのメッセージ
携帯からも資料請求
ページトップ