大阪歯科大学附属病院

診療科(歯科)

放射線科(中央画像検査部)

中央画像検査室(歯科放射線科)

中央画像検査部では、各診療科からの検査依頼に応じてパノラマ、セファロをはじめとする顎顔面領域のディジタル撮影(デンタル口内法撮影含む)に加え、最新鋭の医科用MDCT(16列)、歯科用コーンビームCT、MRI(1.5T)、US(超音波)を駆使した総合画像診断を行っています。一方、造影検査や人間ドックなどの脳実質、脳幹部の読影 (MRI & MRA) においては、医科領域の専門医師(大阪大学医学部・放射線科,関西医科大学・放射線科)が担当し、遠隔画像診断システムを利用することで、迅速な読影も可能な整備された環境を有しています。