沿革、法令による指定機関

沿革

明治 44年 12月 大阪市北区西野田大野町に大阪歯科医学校設立許可
大正 2年 10月 大阪市北区下福島に附属医院開設
  4年 6月 大阪市南区木津大国町に附属医院移転
  8年 1月 大阪市京橋南区天王寺町鳥ヶ辻に附属医院を新設
昭和 10年 9月 大阪市東区京橋に鉄筋コンクリート3階建、一部地下室付き、附属医院を竣工移転
  26年 7月 同地に附属病院を増築、開設
  35年 4月 附属病院新館竣工開設
  53年 3月 附属病院隣接地に9階建て病院を竣工開設
平成 9年 3月 附属病院の一部を解体、鉄筋14階、地下3階建の新病院を竣工開設、現在に至る

法令による指定機関

昭和 25年 5月 生活保護法医療機関
  27年 3月 保険医療機関
    3月 労災補償法医療機関
    4月 結核予防法医療機関
  34年 1月 国保取り扱い機関
  48年 8月 更生(育成)医療機関(口腔)
  52年 4月 被爆者一般疾病医療機関
  57年 6月 更生(育成)医療機関(歯科矯正)
  63年 3月 臨床修練指定病院(外国人歯科医師)
平成 2年 8月 顎変形症の歯科矯正承認
  5年 10月 基準寝具設備承認
  9年 12月 入院時食事療養(1)特別管理承認
  10年 4月 院内感染予防対策承認
    9月 新看護 2:1(A)承認
  18年 4月 一般病棟入院基本料
(10対1入院基本料承認)

鳥ヶ辻附属医院患者待合室

鳥ヶ辻附属医院患者待合室

鳥ヶ辻の附属医院

鳥ヶ辻の附属医院
(大正8〜昭和10)

天満橋の畔に附属医院竣工

天満橋の畔に附属医院竣工
(昭和10)

増築した附属病院旧館

増築した附属病院旧館
(昭和26)

天満橋学舎・附属病院全景

天満橋学舎・附属病院全景
(昭和35)

天満橋より見たG棟全景

天満橋より見たG棟(現西館)全景(昭和53)

新病院本館全景

新病院本館全景(平成9)