2017年4月8日 エコロジーガーデン導入

 大阪歯科大学附属病院では地球環境保全と患者アメニティの向上のために、院内緑化エコロジーガーデンを導入致しました。
“エコロジーガーデン” はCO2(二酸化炭素)やVOC(揮発性有機化合物)の吸収に優れ、臭気の除去能力が高く、また、マイナスイオン発生能力にも優れた観葉植物(エコ・プラント)と、活性炭や石灰岩を特殊加工した土壌(エコ土)を用いた室内緑化です。
 エコロジーガーデンを取り入れた他の病院でも、「院内のにおいがなくなった」、「空気がきれいになったようだ」、「緑があるから心が安らぐ」などの意見が寄せられているとの高い評価があり、当院でも導入に踏み切った次第です。
 地球の環境問題とされているCO2削減に微力ながらも貢献し、患者さん・家族・近隣の方々には少しでも「安らぎ」、「潤い」や「憩い」をご提供できればと考えております。

エコガーデニング

この緑化事業は下記の企業様のご協力のもとに維持しております

  •  ・鹿島建物総合管理株式会社
  •  ・有限会社シーディーシー・ティーシー
  •  ・株式会社嶋田技研
  •  ・株式会社信和工務店
  •  ・株式会社大気社
  •  ・株式会社ビジネスサービス
  •  ・株式会社ミハラ齒研
  •  ・メディア株式会社
  •  ・モトナガ株式会社
  •  ・和田精密歯研株式会社  (50 音順)