お知らせ

クラブハウス新築工事 地鎮祭が執り行われました

2016/04/08お知らせ

 昨日の春の嵐とはうってかわり、爽やかな晴天の下、平成28年4月8日(金)午前10時より、本学牧野学舎でクラブハウス新築工事のための地鎮祭が執り行われました。

 

 本学の川添 堯彬理事長・学長をはじめ、本学関係者のほか、設計事務所及び施工担当会社の関係者、計24名が参列するなか、厳かに地鎮祭が始まりました。
 斎主による修祓、降神の儀、献饌が進み、祝詞奏上では、工事の安全を祈願する言葉が読み上げられ、参列者全員が同じ想いを捧げました。
 その後、四方清祓、地鎮の儀、玉串奉奠、撤饌、昇神の儀が続き、滞りなく地鎮祭は終了しました。

 

川添 堯彬理事長・学長による玉串奉奠 本学関係者により工事安全の祈願が行われました

 

 地鎮祭後、御神酒が参列者に振る舞われました。

 乾杯の前には、斎主により御神酒と乾杯の意味の説明が行われ、全員が笑顔で御神酒を口に運びました。

川添理事長・学長による施主挨拶 本学関係者、工事関係者、斎主全員での記念撮影

  そして、最後には施主挨拶として、川添理事長・学長から、今回のクラブハウス建設はかねてより学生から要望があったもので、この機会に牧野学舎の施設設備の充実を図ることを目的として実施するものであり、本工事が無事に完遂することを願う旨の挨拶が述べられました。