お知らせ

歯学部学生が奈良マラソン救護班としてボランティア参加しました!

2016/12/22NEWS

syugou1

 

 平成28年12月11日(日曜日)に開催されました奈良マラソン2016(奈良県、奈良市、天理市ほか主催)の救護班に、本学歯学部5年生の4名(今井基博君、今岡正晃君、西口雄祐君、山名 唯君)がボランティア参加しました。 

 

「心停止を起こさせない、万一の時には迅速適切な対応のできる救護活動」として組織された救護班で、学生諸君は一次救命処置を行う「自転車AED隊」として参加しました(一次救命処置を行うのに医療資格は不要)。自転車AED隊はコースを巡回し、倒れたランナーを発見したら駆け付け、救急専門医が到着するまでの数分間、一次救命処置を行う重要な仕事です。

 

 学生諸君は4年生の授業で心肺蘇生法の知識と技能を身につけてはいますが、さらに歯科麻酔学講座で補習を受け、国際的に通用するAHA BLSヘルスケアプロバイダー資格を取得して参加しました。朝7時に現地集合後、夕方まで救護活動に従事し、幸い一人の心停止者もなくマラソンは終了しました。

 

今回の本学学生の活動は、「社会に貢献し奉仕する使命感と気概を持つ人」という本学のアドミッションポリシーと合致するものであり、今後も学生諸君の積極的な参加を期待します。