共用試験

 共用試験とは、臨床実習に入るにあたって、『総合的知識』『態度』『基本的診療能力』において十分な実力を備えているかを評価する、全国の歯学系・医学系大学が参加して実施される試験です。準国家試験ともいえるもので、すべてにおいて合格評価を得なければ臨床実習に進むことができません。
 本学では第5学年から臨床実習が始まるため、その前の第4学年の後期で実施されます。

共用試験ナビ