The 23nd Annual Meeting of Japanese Society for Laser Dentistry

演題募集要項

以下のリンクより「演題フォーマット」、「抄録フォーマット」をダウンロードして下さい。

演題および抄録は、電子メールに添付して大会事務局までお送りください。

  大会事務局・電子メールアドレス jsld23@cc.osaka-dent.ac.jp


到着後1週間以内に受領メールを送信します。受領メールが届かない場合は、必ず大会事務局までご連絡下さい。

 

    Word形式 演題フォーマット(Word形式)

    Word形式 抄録フォーマット(Word形式)

 

演題登録・抄録提出期間

演題登録:2011年7月20日(水)〜2011年9月22日(木)17時まで

抄録提出:2011年7月20日(水)〜2011年10月7日(金)17時まで

 

発表形式

発表形式は、口演もしくはポスター形式です。

発表可能な演題形式および数には限りがあります。演題申込み時には、「口演」「ポスター」「口演、ポスターどちらでも可」を選択してください。1つの発表形式に希望が集中した場合変更をお願いすることがあります。

 

発表形式の要領

(1)口演
・発表時間は8分、質疑応答が4分です。なお、円滑な会の進行と討論を実現させるために、発表時間を超過しないように特に注意してください。

・発表は液晶プロジェクターを使用します。プロジェクターは1台しか使えません。

・発表に使用するファイルを記録したCD-Rを11月18日(金)までに大会事務局にお送りください。CD-Rの表面には、発表者氏名、演題番号、パワーポイントファイル作成に用いたパワーポイントのバージョンを記入ください。

送付先:573-1121 枚方市楠葉花園町8番1号 大阪歯科大学口腔衛生学講座内 第23回日本レーザー歯学会 総会・学術大会 大会事務局

・持込みPCでの口演は受付けません。PCにインストールされたパワーポイントを用いて行います。学会当日、ファイルを記録したCD-RもしくはUSBメモリを予備用として別にご持参ください。学会当日のファイル修正は受付ける予定ですが、できるだけ事前郵送していただいたファイルをご使用くださいますようにご協力をお願いいたします。当日は、「PC受付」にて口演1時間前までに必ずファイルの確認と修正を終えてください。

(2)ポスター
・ポスターパネルは掲示可能なスペースが横90cm、縦180cmで、そのうち最上段の縦20cmは演題名等用のスペースとし、本文示説用スペースは 横90cm、縦160cmとします。

・最上段左側の横20cm、縦20cmは演題番号用スペースで演題番号は大会事務局で用意します。

・最上段右側の横70cm、縦20cmは発表者の写真、演題名、所属、発表者名を表示してください。また、共同演者発表の場合、発表者の前に○印をつけてください。

・発表代表者の写真は、手札判(横8cm、縦10.5cm)程度の顔写真を掲示してください。

・ポスターには図や表を多用し、見やすいように作成してください。研究目的、材料および方法、結果、考察、結論などを簡潔に記載してください(症例報告の場合は、緒言、症例、経過、予後、考察、結論)。

・ポスターはパネルにピンで留めますが、押しピンは発表者でご用意ください。

 

 

Copyright(c) 2011 日本レーザー歯学会 Japanese Society for Laser Dentistry All rights reserved.