CLOSE

大阪歯科大学

歯科理工学講座 主任教授候補者公募要領

選考方針および公募要領


大阪歯科大学歯学部歯科理工学講座の主任教授候補者を、教員任用規程、教員選考規程および教員候補者資格審査に関する申し合わせに基づき、以下の選考方針により公募する。
  1. 大阪歯科大学(以下、本学)の建学の精神および教育方針を理解し、遵守できる人物であること。
  2. 本学の発展に真に寄与する高潔な人格と識見および私立大学の教員としての自覚を有し、社会に貢献できる人物であること。
  3. 歯科医学全般を理解し、大学人と協調して教育および研究に従事し、教育者および研究者の育成に努め、ファカルティ・ディベロップメント(FD)活動に造詣の深い人物であること。
  4. 歯科理工学領域の教育については、豊富な知識と多大な情熱および高い教授能力を有し、絶えず自己点検・評価を行い、学生目線で教育の改善・充実を図り、真摯な態度で学生教育に努めることを最優先し、学生が興味をもち、実の上がる教育を実践し、十分なアウトカムを付与し、CBTや歯科医師国家試験において学生の成績向上のため、絶えず研鑽し、戦略的な対策を立案、実行できる人物であること。
  5. 歯科理工学領域の研究について、先進的かつ斬新な知識と豊富な業績を有すると共にグローバルな活躍ができる語学力を有し、絶えず自己点検・評価を行い、研究の質的向上に努め、研究のブランディングを推進し、成果を世界に発信できる人物であること。
  6. 本学では、時代に即した社会的要請に応えられる歯科医療人を輩出するために、教育および研究に関して大学改革を進めており、それらに柔軟で積極的に参画し、かつ実行できる人物であること。

※本学は教員任用において、任期制を導入していることを申し添えます。

応募資格

  • 博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を有すること。
  • 准教授、専任講師または助教の経歴を有すること。
  • 当該分野において、継続した10年以上の教育および研究の経歴を有することが望ましい。
  • 応募時において、定年までの在職期間が大旨10年以上あることが望ましい。
  • 海外での研究および教育の経験が、1年以上あることが望ましい。
  • 公的または私的機関からの研究助成または褒賞を受けていることが望ましい。

提出書類

※提出書類は、以下のリンク先に掲載しておりますので、記入例とともにダウンロードして作成してください。

面接要領

日   時 2019年11月5日(火)14時00分から
場   所 大阪歯科大学 楠葉学舎(5号館2階 プレゼンテーションルーム)
内   容 本学主任教授に公開制でプレゼンテーション(注)および面接(各約15分)を行う。
(注)スライド等を使用せず口頭のみのプレゼンテーション

応募期間

2019年8月15日(木) ~ 2019年9月12日(木)17時(必着)
郵送により応募される場合は、封筒の表面に「歯科理工学講座 主任教授候補者応募書類在中」と朱書きし、必ず書留便にしてください。
持参により応募される場合は、本学教務学生課に問い合わせの上、ご提出ください。
なお、応募書類は一切返却致しませんのでご了承ください。

提出先

〒573-1121 大阪府枚方市楠葉花園町8番1号
大阪歯科大学 学長

その他

JRECIN(ジェイレックイン)研究者人材データベースおよび本学ホームページに公募要領を掲載

問い合わせ

〒573-1121 大阪府枚方市楠葉花園町8番1号
       大阪歯科大学 教務学生課
Eメール:koike-m@cc.osaka-dent.ac.jp
電話:072-864-3005(直通)
(問い合わせ時間:平日の9時~17時)