大阪歯科大学附属病院

歯科医院からご紹介の方へ

矯正歯科用エックス線撮影(セファロ検査)・医科用CT・歯科用CBCT・MRI検査を受けられる方へ

当日の検査

  • 撮影受付時間内に当院2階受付にお越しください。(セファロのみ予約は不要です)
    (医科用CT、歯科用CBCT・MRI検査は予約が必要です)
    撮影受付時間(平日)AM 8:45 ~ AM 11:30 PM 1:30 ~ PM 3:00
  • 総合受付にて、紹介状を提示し、エックス線撮影を受けに来た旨をお伝えください。
  • 受付終了時間付近は込み合いますのでお避け下さい。
    ※歯科医院からお渡しされた紹介状等は、必ずお持ちになるようお願いします。
    ※金属は検査の妨げになる場合がありますので、ピアス、ヘアピン等外していただきます。

セファロ撮影、医科用CT、歯科用CBCT・MRI検査を依頼される先生方へ

  1. 医科用CT・歯科用CBCT・MRI検査は予約制です。必ず事前に中央画像検査室(06-6910-1074)へ連絡していただき、撮影の予約をお願いします。
  2. セファロ撮影の場合は、紹介状に撮影目的、撮影部位などを明確に記載し、患者さんに渡してください。医科用CT・歯科用CBCT・MRIの場合、当院指定の検査指示書に撮影目的、撮影部位などを明確に記載した後、中央画像検査室(06-6910-1075)にFAXもしくは郵送してください。
  3. 患者さんには、初めに2階の総合受付(初診受付)にお越しいただくようお伝えください。カルテ作成後に歯科放射線科にて撮影を行います。
  4. 料金は自費となります。
  5. ステント等撮影時に必要なものは、患者さんに渡してください。(装着の仕方を説明しておいてください)
  6. 撮影したセファロ画像、医科用CT・歯科用CBCT・MRI画像は後日着払いで郵送いたします。(お持ち帰りも可能ですが、お時間をいただきます。)
 

※MRI検査は体内金属がある場合や閉所恐怖症など検査できない場合がありますので、事前に担当医にお問い合わせのうえ予約をお願いします。

 撮影受付時間(平日)AM 8:45 ~ AM 11:30 PM 1:30 ~ PM 3:00

※歯科用CBCTは撮影範囲が4×4㎝もしくは6×6㎝です。詳細な3次元画像が得られ、根尖病変(難治性根尖性歯周炎)や埋伏歯(3次元的評価が必要な場合)などの撮影に適しています。医科用CTは大きな病変や顎変形症の検査に使用されています。歯科用CBCTの撮影範囲に入る歯科疾患の場合は、医科用CTよりも歯科用CBCTが推奨されます。