CLOSE

大阪歯科大学

令和4年秋の叙勲受章者が11月3日付で発表され、本学の川添堯彬理事長・学長に旭日中綬章が授与されました。
旭日章は政治家や民間人に贈られる勲章で、川添先生は長年にわたり理事長・学長職を務め、私立学校教育の振興に寄与した功績が特に顕著と認められ、この度の栄えある受章となりました。
ちなみに、今回の旭日中綬章にはファッションデザイナーのコシノジュンコさん、漫画家の萩尾望都さんらが選ばれています。

今回の吉報に接し、川添理事長・学長は次のように感懐を述べています。
「この度の叙勲は、大学のためにも私個人のためにも大変悦ばしいこととありがたく思っております。
現役での受章は、やり残した事業や活動が未だ道半ばであり、新たなチャレンジへの励みと考え、今後も持続可能な事業として根気よく挑戦し続けてまいります」

川添理事長・学長にはこれからも健康に留意され、本学の舵取りにあたって、その力をますます発揮していかれることが期待されます。


◆かわぞえ たかよし 1942年兵庫県洲本市生まれ。大阪歯科大学を卒業後、70年同大学院博士課程修了(歯科補綴学専攻、歯学博士)。同大学助手、講師、岐阜歯科大学(現朝日大学)助教授を経て、82年に大阪歯科大学教授。2002年同大学理事、04年副学長、07年から学長兼理事長。日本補綴歯科学会会長、日本口腔インプラント学会理事長、日本私立歯科大学協会会長などを歴任。大阪歯科大学名誉教授。

関連記事