CLOSE

大阪歯科大学

Heartを磨き、患者様に求められる質の高い歯科医師を目指す

Heartを磨き、患者様に求められる質の高い歯科医師を目指す。
大阪歯科大学は医療人として最も大切なことは、他者の気持ちに寄り添った治療ができることだと考えています。
技術・知識があるのは当たり前、Science, Art & Heart(思いやりの心)の三拍子そろった歯科医師を目指します。

歯学部の5つの特長

1

少人数で
一人ひとりにあった教育を

最低修業年限での歯科医師国家試験合格に向けて、マンツーマンに近い人数で、一人ひとりのレベルにあったきめ細かい教育、寄り添い育み指導で確実に実力を伸ばします。

2

関西随一の症例数を誇る
附属病院で実践経験を多く積む

大阪歯科大学附属病院は関西随一の症例数を誇る総合歯科医療病院。より多くの患者様や、症例数に触れることで、真の実力をつけられます。

3

充実の初年次教育で
医療人への学びをスタート

マナー指導やオナーズ教育を取り入れた「現代教養」、早期臨床体験学習、社会福祉施設体験学習、環境美化活動など豊富な内容で、1年次から医療人として必要な素養、能力をしっかり養います。

4

3年次からの「研究チャレンジ」
で研究マインドを涵養する

グループごとに興味のある研究テーマに関連する研究室を訪問、研究のイロハを学びながら、一つのテーマをじっくり掘り下げます。学生にとっては本格的な研究始め。SCRPや専門学術大会での成果発表を目指します。

5

グローバル活躍プログラムで
大学院進学や海外留学を優位に決める

5年生対象のオナーズ・プログラムに参加すると、いつでも、どこでも英会話レッスンが受けられます(受講料は大学負担)。英会話力を磨き、世界で活躍する素地を身につけます。大学院入試で英語の試験が免除されるという特典も。

STUDENTS' VOICE

  • 回り道して入った歯学部。でも今は通過点。常に一歩先を見て僕だけの歯科医の道を歩みたい

  • 視野を広げ、人がやらないこと、いろいろなことを経験してから歯科医師になりたい

  • 自分のレベルに合わせて指導してもらえるのでモチベーションアップにつながっています

  • 第一志望ではなかったけれど今は心から思う。大阪歯科大学に入って良かった

  • 少子高齢社会の日本。だからこそ未来を担う子どもたちの健康を支える小児歯科医になりたい

  • 歯科矯正時に患者さんが感じる“見た目”のストレスを解消できる歯科医を目指しています

  • 3年次に知った研究の面白さ。卒業後は大学院に進学して研究に打ち込むつもりです

6年間の学び

歯学部のODU MAGAZINE

研究室紹介

大阪歯科大学には30を超える研究室があり、
各専門分野のエキスパートが揃っています。
歯学部教員はそれぞれ研究室に所属し、自身の研究だけでなく、
学部生の研究も指導しています。