CLOSE

大阪歯科大学

最新機器を備え、歯科界のこれからを担う大学院生や各専門分野の研究者が日々研鑚を積む研究施設。
研究者同士の結びつきをつくり、研究活動活性を目指します。

センター長あいさつ

2021年、医療イノベーション研究推進機構が新設され、中央歯学研究所は研究実験センターに改称され、機構の傘下で新たなスタートを切りました。
本センターは、学内のすべての研究者に開放されており、歯科医学界のこれからを担う大学院生はもとより、日夜研究に勤しむ各専門分野の研究者のために、最新の研究設備を備えた研究拠点となっております。そのため本センターの設備・機器については、研究活動に有効に利用していただけるよう、日々保守整備を行いながら新規購入にも努めております。
私はセンター長として、利用者の研究活動の活性化をさらに進めていきたいと思います。各々の研究者が共同利用できる施設として、研究協力や情報交換、ならびに共同研究等が捗るよう環境整備に努める所存です。
この先、本学における研究の中核施設として、また歯科医学研究の発展に寄与できるよう利用者の要望にも応えたいと思いますので、より一層のご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

研究実験センター センター長
戸田 伊紀

研究実験センター・センター長

経歴

1987年4月
大阪歯科大学助手
(解剖学講座)
2000年4月
大阪歯科大学講師
(解剖学講座)
2016年4月
大阪歯科大学准教授
(解剖学講座)
2021年4月
大阪歯科大学教授
(解剖学講座)

施設長紹介

画像処理施設長、低温実験施設長
田口 洋一郎 歯学部歯周病学講座 准教授
形態系研究施設長、咀嚼機能研究施設長
隈部 俊二 歯学部口腔解剖学講座 特任教授
歯科生物学施設長
南部 隆之 歯学部細菌学講座 講師
生体材料研究施設長、組織培養実験施設長、分析機器施設長
岩﨑 剣吾 TRIMI 先進医療研究センター創成統合医療部門 准教授
動物施設長
戸田 伊紀 歯学部解剖学講座 教授
共同利用実験施設長(オープンラボ)
本田 義知 歯学部口腔解剖学講座 教授

研究実験センターについて

運営

研究実験センターは、管理運営規程、管理・運営及び利用に関する細則、遵守事項に従い、運営しています。

活動

研究実験センターでは、研究に対する心構えや動機、意欲を継続的にサポートするため、オリエンテーションや講演会、セミナーなどを行っています。

  • 新入大学院生および新任教員向けのオリエンテーション(4月)
  • 研究実験センター講演会(年数回)
  • 講習会および説明会
    • 機器利用説明会・セミナー・機器デモンストレーション(必要に応じて年数回)
    • 動物実験に関する教育訓練(年2回)
      (1)動物実験に関する講習会
      (2)実験動物実技講習会

研究実績

『大阪歯科大学教育研究論文目録』の中から研究実験センター(旧・中央歯学研究所)の各施設を利用した教育研究論文を『中央歯学研究所報』に掲載しています。

お問い合わせ

研究支援課

TEL:072-864-3091
FAX:072-864-3150
MAIL:oduresearch@cc.osaka-dent.ac.jp

月-金 9:00ー17:00