CLOSE

大阪歯科大学

 2021年2月24日に「SDGs推進セミナー」を実施いたしました。SDGsについての理解を深めるとともに、ワークショップ形式で具体的な推進方法を体感し、本学のSDGs推進活動を強化することを目的として企画しました。

 SDGs(Sustainable Development Goals)とは、持続可能な開発目標と訳され、2015年に国連サミットにおいて採択された2030年までの国際的な目標です。地球上の誰一人として「取り残さない(leave no one behind)こと」を誓ったSDGsは、本学の理念・使命に適うものです。本学においても、教育、研究、附属の医療機関における診療活動や、学生・教員の国内外におけるさまざまな活動を通じて、開発目標の達成に貢献することを目指しており、学内の推進活動のひとつとして、2020年度からSDGs推進活動を教員評価の評価項目として新たに設定しました。
※ワークショップで本学教員が作成した事例集を近日公開予定です。

プログラム1 - (講演) 『SDGsの実践に向けて』

講師:池田 靖章 先生
(香里ヌヴェール学院中学・高等学校 校長)

プログラム2 - (ワークセッション)
『17の目標とターゲットを自身の研究と結び付ける』

パネラー:髙橋 一也 先生
(本学 高齢者歯科学講座 主任教授)

プログラム3 - 質疑応答

個人ワーク(ワークシート作成)、実施に向けた質疑・応答

関連記事